世田谷は23区でナンバーワン!

東京23区内で、一番広いのが世田谷区。家族で世田谷区のリノベーションマンションや一人暮らしの人も多く住んでいますが、住環境の良さからファミリーが住むのにもってこいの区です。

緑も多く、いまだに田んぼや畑、ぶどう園などあるところもあり、田舎の雰囲気もありながら、下北沢や二子玉川など、買い物やグルメなども楽しめる街もあり、都会的な一面もあるのが世田谷区の良いところです。

また、電車やバスなどの交通網も発達しており、世田谷区内どこに住んでも通勤や通学のアクセスも充実しており、環境と、交通のアクセスのバランスがとてもとれた区です。

夏には、多摩川の花火大会があり東京の都心に住みながら花火を楽しめるのも魅力の一つです。

いろいろな顔を持っている世田谷区は、住むのも遊ぶのもどちらも楽しめるところです。

荒川区日暮里町の魅力

荒川区日暮里は、人口約7万人で、少し下町を感じさせるような町になっています。町工場や商店街などが多く立ち並び、とても懐かしさを感じる町になっていますが、交通の便や学校の数などはとても充実していて、日暮里の不動産をめぐるとき、とても住みやすい町ですとわかりました。また、地域の人たちでの交流をはかろうと、「ふれあい館」を設立していますので、地域振興課の人たちが一体となってよりよいまちづくりを目指しているのも特徴です。そして、子どもがいる世帯の人たちのための子育て支援もとても充実していますので子どもをいい環境で育てやすくなっているのも、日暮里町の魅力になっています。町一帯が協力をし、コミュニケーションを取りながらよりよいまちづくりを行っているので、とても住みやすい町になっています。

中央に位置する三軒茶屋

世田谷区の中央に位置する三軒茶屋。有名人がたくさん住んでいる事で有名です。東京急行電鉄が走る三軒茶屋駅は、田園都市線で渋谷まで約5分なので、渋谷によく行かれる方にはとても利便性のある場所といえます。また世田谷線は、ヨーロッパ風の駅舎にレトロな路面電車が走る特徴があることから、関東の駅百選に選ばれています。
世田谷線三軒茶屋駅には直結で行ける複合施設キャロットタワーがあり、最上階の26階には、無料の展望スペースがあります。同階にあるレストランからは都心が一望できるので、夕食を食べながら、夜景を見るのも素敵ですね。
また、駅周辺には24時間営業の大型スーパーがあり、食料品や日用品の調達に便利です。飲食店もたくさんあるので、一人暮らしを検討されている方は候補の一つとして考えても良いですね。
また、クレジットカードの現金化が安心して使えるようになり、ピンチな時や急用があるときはすぐ近くにATMがあるのはすごく便利なことです。三軒茶屋には銀行のATMが沢山あって、なんかあった時でも便利です。

落ち着く街池尻大橋

田園都市線で各駅停車で止まる駅が池尻大橋です。出口を出て目の前の大通りが国道246で、坂を登れば渋谷駅、反対側を進むと三軒茶屋ととてもいい立地条件となっています。駅周辺には、池尻大橋病院、大手チェーン店、コンビニエンスストア、喫茶店等、生活で不自由しない程度のお店が揃ってます。そんな一見都会のような池尻大橋ですが、駅そばには大きな目黒川が通っており、川沿いを歩き、駅の裏手に回ると東京のUR賃貸や高級住宅街が広がってます。大通り沿いとは反して、とても静かな雰囲気になっています。住む街としても、便利なお店が多く、医療機関を中心とした公共施設も多くある為安心できる、とても落ち着いた街です。しかし隣接している三軒茶屋、渋谷ばかりが特価されることが多くなかなか認知されずらい街池尻大橋ですが、ぜひ一度は訪れてみてください。

Swiftray Theme Powered by WordPress